スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加中です。押していただけると、嬉しいです!
☆通りすがりの暖かいご声援・・・ありがとうございます!!
それぞれの生長 
 
モロヘイヤが大きくなり、
主人に「そろそろ食べれるんじゃないの?」
と言われましたが・・・

CIMG5127.jpg

生長点を摘むのに勇気がなくて、
(脇芽が出てくるのに・・・)
まだ収穫に踏み切っていません。
「もう少し様子をみようよおお。。」
と先延ばしをしているダメな私です。


そして、秋にむけて種まきしました。
CIMG5123.jpg
なんとも頼りない、ひょろひょろ感。。
小さな鉢に2種類の種をまき、育苗していきます。

左がブロッコリーです。
長く楽しめるように、側枝花蕾の採れるタイプです。

右がメキャベツです。
種、蒔きすぎた~!!!
・・・何事も経験ですよね。

普通のキャベツだと、大玉になって大変そうなので、小玉を選びました。
そして、大玉のキャベツより栄養が凝縮されていているらしいので。。

どちらも、病害虫なく(←無理だけど)
すくすく生長してほしいものです。。


☆ランキングに参加中です。押していただけると、嬉しいです!
☆通りすがりの暖かいご声援・・・ありがとうございます!!
モロヘイヤの生長 
 
ぐんぐん生長しています!
さすが暑さ大好きのモロヘイヤです。

生長の様子。
まずはこちら・・・
CIMG4998.jpg

さらに枝が太く、がっしりとしてきました。
CIMG5029.jpg

そしてぐ~んと伸びて、
いい感じ♪
CIMG5101.jpg
60~70cmになったら、頂点を摘み取り収穫です。
そのあとに、また脇芽が出てきます。

あと少しかなあ。。

モロヘイヤはひょろひょろしてるのに、
意外と風には強く、しっかり根が張っているみたいです。
支柱いらずで、頑丈に育ってくれています!!


☆ランキングに参加中です。押していただけると、嬉しいです!
☆通りすがりの暖かいご声援・・・ありがとうございます!!
やっと生長してきました! 
 
いい具合に大きくなると、
害虫に襲われるモロヘイヤ。

生長しては食べられ・・・
を繰り返していましたが、
最近の猛暑のせいか、急成長しています!!

一度は、ヨトウムシに丸坊主にされましたが、
劇的に復活し、大きくなったところ・・・

1ヶ月前の様子です。
ようやく葉が大きくなってきたころに、
尺取虫がひょっこりやってきました。
もちろんしっかりと、食べられましたよおおお。。
コピー ~ CIMG4603

6月末の様子です。
間引いて、株間を広げました。
コピー ~ CIMG4668
このころ、何度かアブラムシが大量に発生。
お手製の唐辛子焼酎をスプレーし、撃退!!

そして昨日の様子です。
ぐ~んと伸びましたよ!!
CIMG4938.jpg
かなり生長にバラつきがありますが、今のところ順調のようです。


モロヘイヤは、あつ~い夏によく生長するらしいです。
もともとは中東のお野菜なので、
これからの暑さが本場の気候なんでしょうね。

カルシウムやビタミンB1・B2が豊富で、
夏バテ防止に効果があります!
緑黄色野菜なので、ぜひともたくさん収穫したいものです。。

なので、もう害虫こないでね~っ!!



☆ランキングに参加中です。押していただけると、嬉しいです!
☆通りすがりの暖かいご声援・・・ありがとうございます!!
害虫!! 
 
一度、ヨトウムシに丸刈りにされたモロヘイヤ。
順調に成長していたのですが・・・。

最近、新芽がかじられていたので夜の警戒警備をしていました。
なのに、ちっとも被害が収まらずにいました。

今度は昼に目撃しました。
尺取虫です!!
CIMG4632.jpg

くううううううううっ!
悔しい!!
ちっとも大きくなりませんよおお。


☆ランキングに参加中です。押していただけると、嬉しいです!
☆通りすがりの暖かいご声援・・・ありがとうございます!!
念のため・・・ 
 
モロヘイヤは少し前に、ヨトウムシにかじられ、
葉っぱがほとんど食べつくされました。
茎だけ残って丸坊主な若苗もあります。

ですが一応、その鉢はそのままにして育てていました。
そうしたら、ちょっとだけ新芽が出てきました!!

でも・・・
念のため違う鉢にもう一度、種まきをしました。
保険ってやつですね。

若苗を信じていないわけではないですが、
丸坊主もありますからねえ。。

浮気じゃないの。若苗くん、許してねっ☆



☆ランキングに参加中です。押していただけると、嬉しいです!
☆通りすがりの暖かいご声援・・・ありがとうございます!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。